HOME経ライン・ホリスティックセラピー

経ライン・ホリスティックセラピー

経ライン・ホリスティックセラピーとは

誰もが生まれながらに持っている素晴らしい能力「恒常性維持機能」 別名「自己治癒力」。
私たちは、この力に気づき高めていくことで、幸せで豊かな人生を歩むことができます。
そして、自己治癒力を高めていくのに役立つのが、全身を流れる気の導線「経絡」を整えること。当協会では、この経絡を「経ライン」と呼んでいます。
私たちは、「経ライン・ホリスティックセラピー講座」を提供し、経ラインの観点からホリスティック(全体的)なアプローチができるセラピストを養成しています。
「メンタルセラピー」と「ボディセラピー」の二つから成り、興味のあるほうから学ぶことができます。

生活習慣病 メタボリックシンドローム
 体の痛み・歪み 心の不調

心と体の回復・維持・予防に必要な
3つの要素

心 カウンセリング
心を知る
心と体の関連を探る
●問題や悩みを引き出し、気づきへと導く
●カウンセリングの方法と秘訣を学ぶ
体 ボディーワーク
体を知る
心身のバランスを知る
●体の調整法を学ぶ
●心身のバランスの調整技術を身につける
心 体 生活コーディネート
日々の生活習慣(サイクル)を知る
●日々の生活習慣へのアドバイス方法を学ぶ
 
 
経ライン・メンタルセラピー講座
■経ライン・メンタルセラピー「基礎講座」
経絡編 骨格編 心編
■経ライン・メンタルセラピー「応用講座」
経ライン・ボディセラピー講座
■経ライン・ボディセラピー「基礎講座」
フットセラピー ハンドセラピー ヘッドセラピー 腸セラピー フェイスセラピー
■経ライン・ボディセラピー「応用講座」
フット ハンド ボディコンディショニング
ワークショップ
■円心五法の実践
食養 健美体操 呼吸法 実践を通して心と体を活性化 人生のより良いサイクルを作る

インストラクター養成講座

歴史

経ライン・メンタルセラピーは、東洋思想を理論的土台とする「円心五法」がベースになっています。
この円心五法、今から50年ほど前に、先代の寒河江徹が始めた総合的な健康法であり哲学です。
寒河江徹は、若い頃、医者を目指して医学部に入るも、病に倒れ、長い闘病生活に入り、医師の道を断念しました。
生涯を通じて入退院や開腹手術を繰り返す中、友人から一冊の本を手渡されました。『断食のすすめ』というその本のの中に、こんな一節がありました。
「人間には、本来自らの力で体を治す力を持っている。それを自然治癒力という」
その言葉に惹かれて断食道場へ足を運び、西洋医学から、東洋の伝統医療に目を向けるようになったのです。ヨガ、精神統一法、自彊術、瞑想法、整体法など、体にいいと言われるものは全て学び、吸収して、自らの回復を試み、その蓄積が「円心五法」へと体系化されていきました。
 そして、全国で健康教室や予防健康法のセミナーを始めて、たくさんの方に学んでいただきました。
 ところが、1996年の夏、61歳で急逝。円心五法の全てが、現会長である長男の秀行に引き継がれました。
 病気になる前、未病の段階で、病気にならないようにする予防健康法として、誰もが簡単に継続できる方法、足を揉んだり、呼吸を整えたり、食の大切さへの気づき、こうした志は今に受け継がれています。

 先代が亡くなって20年。時代は大きく変わりました。あの頃は珍しかったアロマテラピーやリフレクソロジーも理解が広がり、代替療法を選択する人も増えてきました。
 一方で、インターネットの環境が整い、常時繋がりっぱなしの私たちは、膨大な情報にさらされ、ストレス状態に陥ることもあります。また、現代特有の複雑な人間関係や将来への不安などから、鬱や引きこもりなども増えてきました。
 そんな社会背景に、私たちは円心五法で貢献するべく、時代に合わせて「経ライン・ホリスティックセラピー」として技術や情報を提供しています。
 「経ライン・ボディセラピー」として、フットセラピー、ハンドセラピー、ヘッドセラピーという基本の3つのセラピーに、腸セラピー、フェイスセラピーも加わり、全身にアプローチすることが可能になりました。
 また、「経絡カード」をプロデュースし、メンタル面へのアプローチもできるようになっています。
 こうして、心身両面のケアが一度にできるようになり、「経ライン・ホリスティックセラピー」というオーダーメードな施術が生まれました。

◎ご不明な点は、事務局までメールかお電話にてお気軽にお尋ねください。

お申込みはお電話でも承ります 
03-6721-6633
(平日10:00〜17:00)